スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥満度をチェックしよう!

肥満度が高いといろいろな病気になりやすいです。日々チェックすることをオススメします。
チェックすることによって、自分が肥満であると意識し、改善しようとするからです。
肥満度をチェックするのによく使われているのが、BMIと言うものです。
BMIとは、体格指数のことで体重と身長のバランスを数値に表したものです。

BMIのチェックの仕方は以下の通りです。
BMI = 体重(kg) ÷ 身長(m) ÷ 身長(m)

26~ :肥満
25~24:やや太り気味
23~20:標準体重
19~18:痩せ気味
 ~17:痩せ過ぎ

また、あなたに合った標準体重はいったいどのくらいなのでしょうか?
やはり男性と女性では違います。以下に求め方を示します。

男性:標準体重(kg) = 身長(m) × 身長(m) × 22(理想のBMI値)
女性:標準体重(kg) = 身長(m) × 身長(m) × 21(理想のBMI値)

いかがでしたか?
もし、あなたが肥満度が高いのであれば、病気になる危険性があります。
早いうちから、あなたに合ったダイエットを行っていきましょう。
あなたに合ったダイエットは、肥満外来で教えてくれますので、行ってみてはいかがですか。
きっとよい結果が出ると思います。
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

子供の肥満について

近年、子供の肥満や生活習慣病などが問題になっています。生活習慣病は肥満が原因で引き起こされると言われています。子供の体形は、親からの遺伝もありますが、基本的には食生活と体の活動量によって変わってきます。

肥満の原因としては、いろいろありますが、早食いの子供に肥満が多いことが言われています。子供のときからよくかむ癖をつけるように習慣づけたほうがよいです。大人になってからでは簡単になおりません。
また、3歳時の生活習慣の乱れだという研究結果もあります。

おやつの量が多く、1日に必要なエネルギー量を超えてしまうほど食べてしまうのも原因になっています。あなたがおかあさんなら考えてみてください。子供さんに1日に必要な量以上のおやつを与えていませんか?特に多いのはスナック菓子だと思います。スナック菓子は脂質が多く、ポテトチップスだと大体1袋に30gが入っています。おやつで必要な量は約6gとされているので、ポテトチップスなら5分の1が適量です。

スナック菓子では、栄養バランスが偏ってしまいます。脂質や塩分が多く、タンパク質やビタミンなどが不足します。スナック菓子がいけないとは言いませんが、毎日はやめときましょう。最近では、野菜のスイーツなども流行っていますので取り入れてみてはいかがですか。

テーマ : 健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

肥満外来とは

肥満外来という言葉を聞いたことがありますか?私には関係ないと思っていませんか?

平成20年度から特定検診(メタボ検診)が始まり、40歳から74歳までの国民全員が義務付けられています。国も肥満を認めないのです。様々な生活習習慣病を引き起こす危険があるからです。

近年ダイエットブームでいろいろなダイエット方法や薬、サプリメントが販売されています。
多くのものは、肥満の改善にはなりません。下手をすると、病気になったり体を壊します。
そのために、肥満外来であなたに合った痩せ方を教えてくれます。

基本的には、食事法と適度な運動になります。体脂肪を減らすためには、有酸素運動しかありません。
無理な食事制限をすると一時的に体重は減りますが、体脂肪が減ったわけではないのです。減っているのは、あなたの体に大切な骨や筋肉そして水分です。そして、食事制限をしなくなったとたんにリバウンドがきます。

肥満外来では、いろいろな検査(MRI、動脈硬化検査、血液検査など)からあなたの体質に合った、効果も安全性も学術的に確立したダイエット方法を教えてくれるのです。

いろいろなダイエットをしても、一向に痩せないという方は、肥満外来に行くことをオススメします。

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。